エコライフと生きものたち

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山の中西悟堂の歌碑

<<   作成日時 : 2017/02/19 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

山頂から少しいろは坂に向かった辺りに、野鳥の父と言われた中西悟堂の歌碑があったんですね。全然知りませんでした

富士までも
およぶ雲海ひらけつゝ
大見晴らしの
朝鳥のこゑ

悟堂

戦前の鳥と人の関係は、捕まえる、食する、カゴで飼う…だったのを、自然の中で愛でる『野鳥 』という言葉を使い始めたのが悟堂。

この歌は昭和43年に薬王院に泊まり、翌早朝に山頂からの景色を詠んだものだそうです。
昭和49年に建立されました。

富士山はじめ、江ノ島まで、よく見えます。

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高尾山の中西悟堂の歌碑 エコライフと生きものたち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる