エコライフと生きものたち

アクセスカウンタ

zoom RSS レモンの木が丸坊主の訳

<<   作成日時 : 2017/06/27 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

車椅子が通れるように移植したら、葉っぱ一枚残して葉を落とし、花を咲かせ続けているレモンの木。
枝だけの木に、隣のみかんの木をスルーして何故かアゲハが卵をアチコチ産み付け…。
食べられる葉っぱは無いはずなのに、結構大きく育っている。小さい芽や、トゲ、出来たばかりのミニミニレモンの実を食べてるのかな。だからいつまでたっても丸坊主なのか
緑の終齢幼虫になるまでには、鳥やアシナガバチに狙われる確率高し。
よくシジュウカラも止まっているし。
さてさてどうなることか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レモンの木が丸坊主の訳 エコライフと生きものたち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる