アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「虫たち」のブログ記事

みんなの「虫たち」ブログ

タイトル 日 時
コガタスズメバチ
コガタスズメバチ 陽の高さがどんどん低くなる11月。お茶の花で、花粉をむさぼるコガタスズメバチ発見。単独で、晴れた日に来るようで、よく見かける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 13:44
ネコノミに対抗アダンソンハエトリ
ネコノミに対抗アダンソンハエトリ 涼しくなってくると、あまり外には出て来ず、猫のモフモフに安穏と暮らしているネコノミネオニコチノイド系の農薬は使いたくない…ノミ取り薬は、その系統らしく、使えば1発で居なくなるのだろうが、ひたすらテデトール。 するとイエに居つくイエグモで、アダンソンハエトリ→ハエトリグモの一種と分かったが、良くお見かけするようになったので、ノミやダニも捕食しているかと期待は膨らむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 00:59
サバイバーとなれるかクロアゲハ
サバイバーとなれるかクロアゲハ たぶんクロアゲハ?ユズの木の上には アシナガバチの巣があって、 殆ど肉だんごにされてしまったのだが、ようやくさなぎまで辿り着けた〜〜。さて無事羽化できますよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 15:06
ネコノミ大発生
ネコノミ大発生 ノミがこんなに痒くて大変だとは知りませんでした〜。人間にも多大な影響が。 猫がやたら食卓の上に乗り、ダメだといっても、高い机のすみとか、ベッドの上とかにのさばり、床を避けてる、おまけにザラザラ砂つけて…と思ってたら、それはノミのフンだったのでした。その辺りで気づいて駆除すれば良かったのだろうが、時すでに遅し。寝室にしてる畳の上にノミの幼虫を見つけ、愕然。調べたら、見えてる成虫はわずか5%。残り95%は、たまご、蛹、幼虫で蔓延しているのだ。薬は使いたくないが、完全に駆除するのは難しそう。光を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 18:00
お礼をして飛んでったナミアゲハ
お礼をして飛んでったナミアゲハ おとといから、蛹の色が黒と緑に分かれ、昨日の昼にはまだ蛹…の状態を目視したが、午後、訪看さんが来たり、その後の母のパクパク食欲に対応、それからお風呂を入れようと、お風呂場に置いてたケースを見たら、あら、蝶に 止まり木も何にも入れてなかったから、飼育ケース内をバタバタ飛び回り、羽根が千切れてしまう〜と蓋を開けたら、部屋の明かりに向かってバタバタ。夜中に捕獲大作戦…。意外と蝶々掴めない…、実は苦手だ!胴体がダメなのよね。 それでもなんとか羽を捕まえて、夜な夜な庭のミカンの木に止まらせ、ほっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 06:53
アゲハになれるか?
アゲハになれるか? レモンの木からレスキューというか、避難させたアゲハの子を、サンショウの木の葉で育て、蛹化前の食欲はすごくて、気がつけば芯だけになってて。なんとか給餌を果たしたと思ってたら、さっさと天井に位置を決め、昨日は前蛹に、10日夕方には蛹に変身〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 11:50
レモンの木が丸坊主の訳
レモンの木が丸坊主の訳 車椅子が通れるように移植したら、葉っぱ一枚残して葉を落とし、花を咲かせ続けているレモンの木。 枝だけの木に、隣のみかんの木をスルーして何故かアゲハが卵をアチコチ産み付け…。 食べられる葉っぱは無いはずなのに、結構大きく育っている。小さい芽や、トゲ、出来たばかりのミニミニレモンの実を食べてるのかな。だからいつまでたっても丸坊主なのか 緑の終齢幼虫になるまでには、鳥やアシナガバチに狙われる確率高し。 よくシジュウカラも止まっているし。 さてさてどうなることか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 22:14
ミミズコンポストの助っ人
ミミズコンポストの助っ人 ほとんど放置のミミズコンポストですが、このところミズアブ軍団とは馴染みがない。コンポストのフタの裏には、オオヒメグモの母ちゃんがデーンと居る。チビもたくさん控えている。これならしばらく安心。それにしても、クモの父ちゃんはどこなんでしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 17:39
アオマツムシが顔面に飛んで来た
アオマツムシが顔面に飛んで来た いきなり顔に何かぶつかってきたぁ?、ぎゃっとおもったら、アオマツムシだった。この子達だったんだね、桜の木の上で、リーリーと賑やかなのは。今日は、久々の夏日とあってかしましい。気温が下がった昨日は、静かだったもんね。僕らが鳴いているんだよ?と教えに来たのか? この前自転車にへばりついていたのは、ツユムシだったのかな?これが木の上で鳴いてるのかと勘違いしてた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 22:18
ウリキンウワバがコクーンになる
ウリキンウワバがコクーンになる 姿が見えず…離れたところのちょっと萎れた葉っぱの裏に住まいを構えました。さて、いつまで居るのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 08:54
犯人は誰だ?カラスウリの葉
犯人は誰だ?カラスウリの葉 カラスウリの葉っぱがことごとく食い尽くされている… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 10:37
牧野記念庭園
牧野記念庭園 今まで全く眼中に無かったので、目にしても全くスルーだったのですが、植物学者の牧野富太郎の居宅跡地がこの植物園。暑い陽射しの中も木陰を通る風が心地よい場所です。 ミンミン蝉が、目の高さで鳴いていました。ツバキ科の木の中が思いっきり梳かれていて、こんなに剪定して良いのだなとジックリ観察。一方で金木犀は、ハサミがそれほど入っておらず、自然体でこれもまた花が楽しみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 00:56
日本ミツバチの女王バチと仲間たち
日本ミツバチの女王バチと仲間たち 下に居る黒っぽくてスマートなのが日本ミツバチ女王蜂です。ローヤルゼリーを食べて女王バチに。 日本ミツバチは、とってもおとなしくて、やたらに攻撃してきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 12:59
クマバチ おーい
クマバチ おーい なぜか地面にへたばっていたよ。見れば見る程仮面ライダー♪全く動かず具合悪そうで、何とか花に場所を移し。 </div カラダのもふもふフサフサがかわいい コレで花粉を集めます。かなり大きいし、飛べばブンブンするので、スズメバチと間違われたりしますが、花粉と蜜を食べる平和的なハチです。受粉を担う大切な昆虫。 元気が無いのが気になります。殺虫剤でも浴びちゃったのかな。うろうろしてたら、クロアゲハもやってきた。春だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 11:01
飛んで火にいる?
飛んで火にいる? パリパリ音がするから、また猫がいたづらしているのかと思ってたら、トンボがキッチンの燈に激突している(@_@) ちっちゃくて、黒っぽくて. アキアカネでしょうか?10月も終わりなのに、どこに行くんだーい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/20 21:09
コブミカン と あげはくん
コブミカン と あげはくん タイカレーには欠かせないバイマックルー(コブミカンの葉)の苗をゲットし、冬は室内で、春からベランダで細々と育てていたが、なんとあげはくんの子たちが3匹。全てを養うほどの量は無いので、卵1個と一番のチビさんには落ちてもらい、二番目の子には、ふつーのミカンの葉に移っていただこうとトライするもお気に召さなかったようで天に戻り、ひとりくんは、ついに緑の姿に。しかし足りるかなぁ〜。丸坊主にされてしまうかなぁ〜。 後ろに見える葉っぱは、土壌改良材アスカマンと共に土に入れた生ごみから出てきた茄子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 15:16
ふわっふわの桜けむし
ふわっふわの桜けむし 今年はモンクロシャチホコが大賑わい。雨のように落し物が 降ってきて桜の木の下は赤茶のシミだらけ。このけむしくんは、毒はなく、フサフサの毛に触っても大丈夫なんだって。黒い姿に似ず、お腹や脚はピンクの桜色最近の昆虫食では、なかなかの美味だとか 桜の葉っぱは染めるのに煮出すと、ピンク色になり、あの桜餅の香りがする…それを食べているけむしくんたちも、同じ味がするのもさもありなん。これからのタンパク源にいかが?でも無理? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 18:03
夏の終わり
夏の終わり 何故か今年はアブラゼミが狂ったように飛び込んでくること数回。手に取ったら落ちついた。早くしないと寒くなっちゃうよ?と放ったら、また方向感覚を失ったまま、バタバタとぶつかり落ちて… だいじょぶかしら? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/09 21:39
恐るべし ハラアカヤドリハキリバチ
恐るべし ハラアカヤドリハキリバチ オオハキリバチの綺麗に完成された巣を盗掘し、中のハチの子を引きずり出し、再度松脂などを喰いちぎり切り貼りして巣を作り直してしまいました。オオハキリバチの丁寧で美しい仕上がりに比べ、なんとまぁベタベタ、コテコテの仕上げ。そうやって多くの種がいるんでしょうが、今年もオオハキリバチでなくてツリアブが孵ったりしてました? 他の寄生蜂らしき小さい奴も多々飛び回り。真面目なオオハキリバチと他の生き物の関係は深?い。腹は赤いが腹黒い奴のお話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 18:54
コガタツバメエダシャク
コガタツバメエダシャク コガタツバメエダシャク 尾状突起が短く顔が白いのが特徴だそう。 似ている仲間に、ウスキツバメエダシャク←顔が茶色 シロツバメエダシャク←目と目の間に黄色い線、白い顔 コレはガイが苦手な尺取り虫だね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 20:16
お出迎え
お出迎え 玄関先にやもちゃん よく見ると、おなかいっぱいのようですね、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 05:34
ひどく晩生のオオスカシバ
ひどく晩生のオオスカシバ クチナシの葉を実家でとってきたら、いつの間にやら孵ってた、おーくん。ちびっ子のままドンドン寒くなり、これはいかんと日なたに持ってきて、やっと大きくなり出し、すごい食欲なるも、葉っぱは枯れかけ、食事情も劣悪な中バリバリ食べ続け、体の色も変わりやっと変身かと思いきや、グルグル歩き回り、どうにもお好みの場所が見つからない。鈴虫が居たマットが気に入らんのかと、ビンに入れ替えたら、そのうち体が緑に戻り、シワシワに縮まり動かなくなり…、蛹化するためのプログラムが時間切れとなり、このままかと思ったが、フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 13:37
片道キップのアシナガバチ
片道キップのアシナガバチ 立冬を過ぎたものの、今日は陽射しも良く温かい アシナガバチの巣には、雌が数匹体力温存して休んでますが、たくさん居た雄たちは、片道キップで、もう巣には帰ってきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 12:19
マルハナバチ おーい
マルハナバチ おーい 暑いほどの陽射しに、何を間違えたか、白い戸に何度も突進を繰り返し… これは、トラマルハナバチ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 22:48
カマキリのあいさつ
カマキリのあいさつ カサカサ音のする方を見たら、牛乳受取ケースにいたカマキリと目が合った! 今年は10月になっても暑い日が続くからね。気をつけてね〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/13 17:11
オオスカシバ とクチナシ
オオスカシバ とクチナシ 一輪挿しにさしておいたクチナシに根が出てきたので、挿し木にしてたら、2匹もオオスカシバ(幼)達が出現、これでは、ちびっこクチナシは丸坊主になってしまうし、とても足らん!と剪定しがてら切ってきた枝を植木鉢に刺しているが、すごい食欲。さて、どこにいるでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 11:00
ガガのブローチ
ガガのブローチ  おやおやこんな所に… 悪名高き、ヨトウムシのガガですかね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 10:44
ホリカワクシヒゲガガンボ
ホリカワクシヒゲガガンボ 夕食時、勝手口を開けて置いたら入ってキタ。一瞬アシナガバチか?とおもぅたが、動きが鈍い。ちょうど白いスタンドに止まったのでパチリ。 黄色と黒の面白いヤツ ヒゲがあるので♂ でも足が足りない…足を挙げて止まってた器用な虫。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/01 20:48
ヒメスズメバチついに上陸
ヒメスズメバチついに上陸 八月中頃から、ヒメスズメバチが頻繁に偵察に現れていたが、ついに28日陥落の日を迎えてしまいました オスバチもたくさん出現し、此の所なんか艶かしい雰囲気となっていたのです。それで次の世代を引き継ぐ用意が出来た頃を見計らって来るんだね。気がついた時には、すべての巣穴は破られ、それでもバリバリと音を立てて蓋を噛みちぎってました〜。アシナガバチは、抵抗するのをやめ巣を離れてジッと去るのを待つばかり。ヒメスズメバチは、アシナガバチの幼虫、蛹のみをエサに子育てするそうです。自然界には横取りパターン多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 19:11
ミスジミバエ
ミスジミバエ ハエにしては、眼がエメラルドグリーンで綺麗な虫で、何なのだろ…と謎でしたが、やっと名前が判明。 my汗を舐めてたのか、しばらく手元にいらっしゃいました。 カラスウリの雄花を食べ成長するとか、ウリ科の実に居るとか、諸説いろいろ有るようですが、 ちっちゃい幼虫を探して観察するのは至難の技だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 00:13
ハチの顔したトンボ?
ハチの顔したトンボ? 奇妙なちょっと大きな虫が〜、あっ待ってー!カメラ取ってくる!とシャッター押すまで待っててくれた彼は、シオヤアブ。 尾に塩を付けた様な白い模様があって、これは♂のようです。 コガネムシなどの体液をそのまま吸い取る、ムシヒキアブ→虫を挽いてミンチに?と言われる虫です。コガネムシはワンサカ居るから、シッカリ食事して頂きたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/24 12:55
ネコも好物のセミ
ネコも好物のセミ こんなに暑いのに、今年はセミの鳴き声が遅いなぁーと思っていたら、我がネコが、昨晩羽化したばかりの白いセミを捕まえて、ワォン〜と奇声をあげながらコロコロ転がしているではないか。 良く見たら半分しか無い…じぇじぇ〜!食べてしまいましたん。 貴重なタンパク源として、ネコも好き? 揚げてサクサク、ナッツの様にコクがあって旨い…とかありましたが。やっぱり海老まででしょ、食べられるのは。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 14:42
セグロアシナガバチの巣
セグロアシナガバチの巣 軒下に、5月に女王蜂が1匹で巣を作り、その後メスの働き蜂達が大きくし、更には、巣穴からはみ出んばかりの特大ベイビーが登場、これまたコックさんの帽子のような蓋を作り、変身の時を待つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 01:59

トップへ | みんなの「虫たち」ブログ

エコライフと生きものたち 虫たちのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる